spider-man-no-way-home

スパイダーマン: ノー・ウェイ・ホーム / シリーズの集大成としてのコラボ

『スパイダーマン No Way Home』 観てきました。
それにしてもスパイダーマン、めちゃくちゃ人気あるみたいですね。
ちょうどお昼時だった、というのもあるんでしょうけど、満員御礼でした。
映画好きの友人は初日に観たそうですけど (ツワモノです) 、上映終了後は場内から拍手がわき起こったのだとか。
映画で拍手が起こるとかそうそうないだろうから、それだけ良い内容だったんだな、ってちょっと期待値が爆上がりますよね。
そういう意味でも期待してました。
そして、良かった。
もう語彙力なんて関係ない。良かった。
過去のスパイダーマン作品ももう一度観たくなった。

ちなみに予告編で出たマーベルのモービウス。
吸血鬼っぽい感じでめっちゃ強そうな感じで、ヴェノムみたいに悪役な感じ?
それと新生バットマン。
めっちゃダークっぽい感じムンムンで硬派で暗い感じで。
テネットに出てた人ですよね。
この 2本のヒーロー映画めっちゃ気になる。
これは多分観に行く。

スパイダーマンって過去にも何作品か出ていて、初代とアメイジングスパイダーマンと、今回のトム・ホランド版のアベンジャーズスパイダーマンと。
過去作は当時観たことはあるんですが、最初は 20年近く前だし、
アメイジングスパイダーマンに至っては多分続き観てない状態だし。
だから今回の敵でも知ってる奴もいれば、こんな奴いたっけ?
いたんだろう観てないだけかな、って感じでした。
こんなこといったらスパイダーマンやマーベル信者に怒られますね。
勘弁してください。

マルチバースによって一瞬各世界がつながって、その一瞬をついてピーター・パーカーを知っている敵が、トム・ホランドの世界にやってきた。
つまり他の世界のスパイダーマンの敵がやってきた。
しかも何体も。
敵がやってきたということは、今までのスパイダーマンもやってくるのではないか。
もしやって来たら世界の垣根を超えてスパイダーマンが集結する。
これほど胸熱なことはないな、と期待が膨らむも、ちゃんとその期待に応える。
やっぱりそこはマーベルなんだろうし、世界中から愛される映画にするにはそこを外すわけにはいかない。
ちゃんと回収してちゃんとまとめるところが、やっぱり上手いなと思う。
脚本も何人もいるんだろうし、それぞれのいい部分を織り上げて一本の作品にまとめているから、みんなが納得感の出る物語ができるんじゃないかと。
本当はどうか知らないけど。

大人の事情はよくわからない。
無印とアメイジングスパイダーマンと、アベンジャーズスパイダーマンは制作会社が違う? ようだし、細々とした裏事情があったらしいけど、それを越えて今まで積み上げてきたスパイダーマン、という作品を無駄にしないできちんと活かす。
世界のスパイダーマンにしようという志が作品を超えて、一つのスクリーンの中で登場して、ともに戦って、大円団を迎える。
みんなが幸せになれる、みんながパッピーになれる作品の形、作品の在り方っていうのをこれでもかと見せられた。
だからこんなにも心がワクワクするんだろうなって思う。
マーベルって上手いねって映画好きの人からよく聞くけれど、こういうことなのかなってぼくは思う。

全然中身に触れてないけど、スパイダーマンの正体が前作の終わりにバレてしまって、スパイダーマンが行くところ行くところ問題ばかり起こして、しかもスーパーヒーローを倒してしまった (と思い込んでいる世間) から総バッシング受けてしまう。
しかも自分だけでなくスパイダーマンの知り合いだから、ということで MITへの夢も絶たれてしまった友人や恋人。
スパイダーマンの正体をみんなが忘れてしまえば、バッシングされなくて済むし、周りにも迷惑をかけなくて済む。
そんな時に Dr.ストレンジの力を使って、みんなの記憶を失くしてしまえば元通りになる。
その一途の望みと引き換えの代償の狭間で揺れ動き、魔術が不安定になり世界の時空が歪んでしまった。

スパイダーマンといえども中身はまだ高校生だし、スーパーヒーローだとしても身バレしてなければ、自分の将来は大切だし。
だけど正体がバレてしまい、批判者からは悪者としてバッシングされるし、それが世界規模だとまだまだ若い彼には荷が重すぎる。
自分の責任は自分で負わなきゃいけないし、自分のせいで愛する人を巻き込んで死なせてしまったとなれば、心折れてもしょうがない。
10代でその責任は大きすぎるけど、世間は黙っていてはくれない。
でも今回は、同じ境遇で死に直面して、それでもなんとか踏ん張って耐えてきた先輩がいる。
同じ悲しみを経験してわかりあえる人がいる。
辛い時に支えてくれる仲間がいたからこそ、正しい判断を下すことができた。
最後は切ないけれど、スパイダーマンとして戦う存在が他にもいるという事実は、彼しか覚えてなくても慰めになるんじゃないか、と勝手に思っている。

まだまだスパイダーマン続くみたいですし、Dr. ストレンジも次回作あるみたいなので観なくちゃ。
前作観てないけど。
あと個人的に残念なのは、ヴェノムとのコラボなくなった感じですよね。
トム・ハーディとの共演あるかと楽しみにしてたんですが、みんな元の世界に戻ってしまったし、そりゃ戻っちゃうよね。
ちょっと悲しい。残念。

その他の記事